あまり知られていないホウ化チタンの有用性や活用例をご紹介

あまり知られていないホウ化チタンの有用性や活用例をご紹介

ホウ化チタンの素晴らしさと有用性

「ホウ化チタン」と言われてもピンとこない方がほとんどでしょう。ホウ化チタンは極端に固くあのセラミックよりも硬いものです。硬いだけではありません。なんと摩耗にも強い金属材料なのです。また、非常に安定した金属材料であるホウ化チタンはどんなものに使われているのかというと、金属を研磨、切削する機会のコーティングに使われています。基本的に切削機械や切削工具の刃はどうしてもボロボロに砕けていく傾向にあります。これは、硬いものを削ることが多いので摩耗性に優れた金属材料でないとどうしても削れてしまうためです。しかしながらホウ化チタンをコーティングすることによって削られることをある程度防いでくれます。またホウ化チタンは他の金属と比較して反応しにくい安定している金属材料です。アルミニウムとの反応も非常に起こりにくく、危険と言われるテルミット反応(アルミニウムの反応、比較的大きなエネルギーが放出されるため危険と言われている)を回避することができます。このため切削機械などには適した金属材料といえます。また、電気伝導と熱伝導も金属に似ている能力を持つことから金属と比較しても遜色のない素晴らしい金属材料であると言えるでしょう。

ホウ化チタンはこれからも注目の素材です

チタンは様々な分野で活躍する金属材料です。チタンの大きな特徴として軽い、錆びない、丈夫、毒性がない、電気を通しにくいという物が有ります。このような特性から活躍している分野が非常に多いという事自体がチタンの特性に加わっています。例えばロケットや飛行機や自動車などの工業製品から自転車やキッチン用品、キャンプ用品、スポーツ用品などの日用品、人体に使用される医療機器や人工骨、人工関節、アクセサリーなどです。このチタンはホウ化チタンとしても活用されています。ホウ化チタンを表面に塗布する事で強固な被膜を作る事が可能になります。電極の保護や摩耗しやすい切削部にコーティングする事で破損を防ぎます。このホウ化チタンを製造や販売するメーカーは信頼できるメーカーを選びましょう。ホウ化チタンは様々な分野で活用されている為日本には設備の整ったメーカーが存在します。日本の工業製品に欠かせないホウ化チタンメーカーは日本の工業を支えています。日本のものづくりの技術はこのような素材のメーカーが支えています。日本の工業だけでなく世界の工業の現場でも欠かせないものです。チタンは発見されてから比較的新しい鉱物です。今後もますます利用の幅が広がっていくでしょう。

金属通販でチタンを購入したり加工を業者に依頼するコツ

硬くて摩耗にも強い金属材料であるので、価格が割高にも関わらずチタンは様々な分野で使われています。航空宇宙産業で使われるケースも多いですが、最近ではスポーツ用品やメガネフレームなどでも活用されています。そのためにチタンは生活に密着した金属材料としても注目されており、製品を製造している企業の注目度も高まっています。金属材料に特化した通販サイトを活用すると、必要な分量だけ様々な形状のチタンを買うことができます。特に実験や開発用に使いたいときには、シート状の製品やワイヤーなどを小ロット注文することも可能です。一方で初めて使う種類の金属の加工のノウハウがない時には、専門業者に相談するのが理想的です。試作品の製造にも強くて工作機械も使い慣れた業者であれば、依頼者のニーズに合わせて加工することも可能です。小ロット注文の加工料金は割高ですが、技術力に優れた業者を活用すると商品開発も円滑に進められます。ライニング加工の技術がある業者を活用すると、腐食にも強いタンクなどを製造することも容易になります。また配管工事にも対応した業者のサポートを受けると、パイプを多用したプラントなどの建設もスムーズに進めることができます。

帽子をかぶった男性

UPDATE TOPICS

2021年01月18日
安全性の高い金属材料チタンは医療用にも広く用いられているを更新しました。
2021年01月18日
チタン金属を使った自転車フレームの特徴とはを更新しました。
2021年01月18日
チタンを使った金属タンブラーの特徴とはを更新しました。
2021年01月18日
金属アレルギーのある人も使いやすいチタンのアクセサリーを更新しました。
TOP